「ほっ」と。キャンペーン

ごめん、愛してる

韓国ドラマづいている私は、先週「ごめん、愛してる」を観た。
このドラマは「ミサ(ミアナダ サランハンダの略)廃人」が出たというほどの人気番組だそう。

確かに見終わったあと、ムヒョク(ソ・ジソプ)と
ウンチェ(イム・スジョン)の最後の結末にしばらくボ~ッとしてしまった。
挿入歌は日本でお馴染みの中島美嘉の「雪の華」を韓国人の男性が唄う。

しかし、つっこみどころも満載で、
最後の鼻血だらだらシーンは、いただけませんなぁ。
私なら、鼻血がツゥ~と出たとこで倒れるように演出するけど。

d0131607_112373.jpg


このドラマは、ジソプが幼い頃海外に養子に出される設定。
以前何かで、韓国は養子輸出国だと聞いた事を思い出した。
ネットで調べたら、今では世界4位になっているそうだけど、
依然として養子に出すのが多いらしい。
これは、未婚の母が偏見の目で見られるからだ。
また、障害を持った子を海外に出すのも多い。

ドラマのようにきれいなところばかりではないようだ。
[PR]
by noel_palette | 2008-08-05 01:06 | 映画・本


<< ひとり新聞 ブログ通信簿!? >>