カテゴリ:映画・本( 8 )

ヘアスプレー

車のナビを、新しくしたらDVDが見れるようになりました~。

で、移動中も映画が観れる、いや聞けるので、
車がますます好きに。

今日は、娘の持っている「ヘアスプレー」を観ました。
ミュージカル映画って、あまり進んで観ようとは思わないのだけど
以外にも観ると面白い。

若い頃、結構ディスコ(死語?)で踊りまくってたので
ダンスシーンを観ると、ウズウズしてくるんですよ~。

全体の雰囲気は、楽しい映画です。
でも、その中にも人種差別や容姿差別などさりげなく描かれています。
主人公の「人と違うからいいのよ!」と太った母を励ますところいい!

d0131607_05952.jpg

【DVD】ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション/ジョン・トラヴォルタ
[PR]
by noel_palette | 2008-09-05 00:05 | 映画・本

ダークナイト

お盆休み、どこかへ行こうと思いつつ
結局、福山脱出ができない。

で、「グランでぷらんぷらんプラン」
(エーガルシネマ8で映画を観て、グランでお買いもの)と言う
とてもお手軽なプランをたてました。

観るのはもちろん「ダークナイト」。
この映画、ジョーカー役のヒース・レジャーが公開前に
亡くなったので、最後の映画となっている。
(正確には、「パルナッサス博士の想像力」途中から人が変っている)

d0131607_13369.jpg


ヒース・レジャーの特別なファンではなかったのだけど
以前観た「ブロークバック・マウンテン」が
私の中では10本の指…(っていつも言うけど)に入るくらいよかった。
あの役と今回のジョーカー役を同じ人がどんなふうに演じるのか
興味があったし、最後の演技を見ておかなくては…と思ったから。

迫真の演技でした。
生きていたら、きっとジョニー・デップのような俳優になっていたと思う。

もう一度、「ブロークバック・マウンテン」を観よう…と思ったのでした。

d0131607_141119.jpg

[PR]
by noel_palette | 2008-08-16 01:09 | 映画・本

ごめん、愛してる

韓国ドラマづいている私は、先週「ごめん、愛してる」を観た。
このドラマは「ミサ(ミアナダ サランハンダの略)廃人」が出たというほどの人気番組だそう。

確かに見終わったあと、ムヒョク(ソ・ジソプ)と
ウンチェ(イム・スジョン)の最後の結末にしばらくボ~ッとしてしまった。
挿入歌は日本でお馴染みの中島美嘉の「雪の華」を韓国人の男性が唄う。

しかし、つっこみどころも満載で、
最後の鼻血だらだらシーンは、いただけませんなぁ。
私なら、鼻血がツゥ~と出たとこで倒れるように演出するけど。

d0131607_112373.jpg


このドラマは、ジソプが幼い頃海外に養子に出される設定。
以前何かで、韓国は養子輸出国だと聞いた事を思い出した。
ネットで調べたら、今では世界4位になっているそうだけど、
依然として養子に出すのが多いらしい。
これは、未婚の母が偏見の目で見られるからだ。
また、障害を持った子を海外に出すのも多い。

ドラマのようにきれいなところばかりではないようだ。
[PR]
by noel_palette | 2008-08-05 01:06 | 映画・本

トンマッコルへようこそ

最近、韓国ドラマばっかりみている私は
以前から気になっていた「トンマッコルへようこそ」を観た。

<あらすじ>
  1950年代、朝鮮戦争が続く中、戦争とはまるで無縁の平和な村が山奥にあった。
 その名はトンマッコル。そんな村へまるで導かれるように、
  アメリカ人パイロットのスミス、韓国軍2人、それに敵対する人民軍3人がやってきた。
  顔を合わすなり、銃を持ってにらみ合う両者だが、
  銃や手榴弾を見たことがない村人たちは呑気なもの。
  偶然から村人たちの食料貯蔵庫を爆破してしまった兵士たちは、
 ひとまず協力して村人たちの畑仕事を手伝うことに。
  やがて両者に心の交流が生まれてくる。
 ラスト思わぬ展開に、村を守るために6人のとった行動は…。

日本映画では、こういう映画を撮ると必ずと言っていいほど
暗~い感じなんだけど、笑いあり涙ありで余計に心に響く。

いい映画だと思う。
トンマッコルへようこそ

d0131607_2133151.jpg

[PR]
by noel_palette | 2008-07-21 11:32 | 映画・本

かもめと、ヒミコとジョゼ

先日、「めがね」という映画を観て、とても気に入ったので
(私のベスト3に入る作品だ)
かもめ食堂」を観た。
良かった。何が?と言われれば困るけど
最近では聞かれない会話の丁寧さ。
3人の女性がなぜフィンランドに来たか・・・の説明が詳しくされてないところ…など気に入った。

映画の中で幻のコーヒーの名前を使った、
コーヒーが美味しくなるおまじないをしていたが、ホントに美味しくなるかやってみよう。
気になる人は映画で確認を!


かもめ食堂

他にも、以前「ジョゼと虎と魚たち」をみて、すっごく良かったので
同じ監督の作品「メゾン・ド・ヒミコ」を観た。
理解し合えないはずの人間の微妙な心の変化がよく出ていたと思う。
でも、なんといっても「オダギリジョー」の美しさ…
結婚を期にファンを辞めようかと思ったけど、やっぱり、ええものはええね。


メゾン・ド・ヒミコ

個人的には「ジョゼ…」の方がよかったかも。
「ジョゼ…」は、人によってはピュアな恋の話というけど、私はそうは思わなかった。
覚悟のない妻夫木君を通して、人間の弱さがよく出ていると思った。


ジョゼと虎と魚たち
[PR]
by noel_palette | 2008-06-17 00:16 | 映画・本

めがね

休日に「めがね」というDVD映画を観た。

うちの家族は、どういうわけか「小林聡美」ファンなので
出ているだけで観たいということになった。

d0131607_22442649.jpg


一番張り切っていただんなが、展開のゆるやかさに脱落。
彼は、FBIとかCIAとかドンパチもんが好きなので無理もなかろう。

でも私は。
久々に「ええ映画じゃ~。」と思った。

映画の画面もいいし、それにぴったりのカラーや素材を使った
スタイリストさんもすごい!

小林聡美の役は、少し心が固いのだけど
そこが自分とリンクして共感してしまう。

その他、脇をかためる俳優人もすんばらしい。
中でも特に、もたいまさこの「サクラさん」の存在感は大きい。

タエコ(小林聡美)がサクラさんの自転車に乗せてもらったら
みんなが、「ずるい!」と羨ましがったりして。
サクラさんになりたい、と思った。

メルシー体操面白い。
かき氷の味が気になる。(あずき美味しそう。)
たそがれるって素敵。
[PR]
by noel_palette | 2008-06-02 22:45 | 映画・本

HEROES(ヒーローズ)

知り合いのレイチェルさんに負けず、私も映画が好き。

先日は話題の「HEROES(ヒーローズ)」を一気観する。
凝った話とは言えないけど、単純に面白い。
私の場合、登場人物が気に入れば良い作品になる。
アイザックとピーターが男前で、日本人(ヒロ)がでるので応援したくなる。
(アイザックは絵描き。未来が描けるのだ。私にもこの能力があったらお金持ちに…!?)

しか~し!
何で、日本人役にいつも中国人(たぶん)使うかねぇ~。
日本語はへたじゃし、日本のセットは中国っぽい。
今まで見た中じゃ「ラストサムライ」がまぁまぁ日本っぽかったけど。


【DVD】HEROES/ヒーローズ DVD-BOX 1/センディル・ラママーシー
[PR]
by noel_palette | 2008-05-28 23:33 | 映画・本

ホリディ

さっき、観終わった。
いい、キャストがいい!
 ホリディ
アマンダはハリウッドの映画予告編制作会社の女社長。
アイリスはロンドン郊外に住む新聞記者。
順風満帆な人生を送っているかに見える2人は、
クリスマス直前にそれぞれの恋に別れを告げていた。
最悪の状況から抜け出したい2人はネットで“ホーム・エクスチェンジ”(条件の合った人同士が、休暇中互いの家に住むこと)に申し込み、いつもとは違った環境に身を置くが・・・
d0131607_21344859.jpg

ホリデイ
キャメロン・ディアス, ケイト・ウィンスレット, ジュード・ロウ, ジャック・ブラック


ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2007-08-09
売り上げランキング : 256
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[PR]
by noel_palette | 2007-11-11 22:21 | 映画・本